--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2009/03/10(火)
『数時間後に訪れる恐怖と闘っている件について』
これまで買い揃えた映画・音楽DVDを、何とかひとまとめにしたいなと。
そこで目についたのが、白い三段ボックス。
数年前、夫の仕事用資料の乱雑な放置ぶりに我慢ならず、買い与えたもの。
「ここにきちんとまとめておきなさいよ」と。


・・・できてないんだな、これが。
これはもう性格というか、向き不向きというか、整理整頓が苦手な人はどこにでもいる。
その人にとっては秩序が保たれているのだ。


夫の個人的な引き出しは治外法権なので、わたしは手出しができない。
隠れたところはよしとしても、目に見える乱れはヒジョーーーーに気になる。
ここはひとつ、その三段ボックスをいただいてしまえ!と閃いた。キラリーン。


ちょうど収納ボックスがひとつ空いたので、そこへ全部移動させた。勝手に。
少々気が咎めたが、夫に頼めばいつ実行してもらえるかわからないし、そもそも事前に許可を求めたとしても、99%の確率で難色を示すであろう。


となりゃ実力行使。
わたしが腹を切れば済むことだ。・・切らんけど。
なので今日は、夫の帰宅が怖いんである。ガクガクブルブル。












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。