--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2009/11/23(月)
『一周忌とマイコーについて』
先週土曜日に一周忌の法要を行いました。
親戚は遠方のため来ていただくことは叶わなかったのですが、数十年来のご友人が参列してくださったので、亡義父もさぞ喜んでくれたことでしょう。


「わしは墓にはおらんぞ。千の風になってあちこち飛び回っとるよ」
生前に義父がそう言っていたらしく、
「ゴルフのときみんなで言っとるんだよ、○○さんがそのへんで見とるんじゃないか、パター外したら○○さんが邪魔しとるんだわ、とか・・」
と、親しくしていたTさんがおっしゃるので、皆大笑い。
友達っていいもんですね。


さて、昨日は、映画『This is It』を観てきました。
間に合ってラッキー。
映画の感想はあまり言わないようにしてるけど、言いたい。いいよね。言っちゃうもんね。


むちゃんこカッコイイ!
最高のステージを、という強い想いがひしひしと伝わってきました。


公演を目前にこんなことになってしまって、マイケルだけでなく関係者もファンも、さぞ無念だったろうと思う。
死が避けられない運命だったなら、せめてあと一年待ってあげてほしかった。
神も酷いことをするものです。



<今日のおまけ>
0911231.jpg
コエダ
>ちーさん

いやいや、死ぬ時は誰でもひとりぼっちだから
心配しなくても大丈夫。

義父は粋というのか、ユーモアのある人でしたね。
お見舞いに行ったら、あまりに退屈だったようで
「病院におると病気になってまうわ」なんて言ってました。笑。

マイケルは亡くなってからいろいろな噂が飛び交ってて、
実を言うとわたしも、本当は自殺したんじゃないかって思ったことも・・・。

だけどこの映画を観たら、それは有り得ないって思ったよ。
演りたかったはずだもん。

まさにカリスマ。
歌や踊りが上手い人はいくらでもいて、マイケルがその頂点だったわけじゃない。

だけど人を魅了させる何かはマイケルでしか醸し出せないもので、
スーパースターとかキングという言葉が真に当てはまる人だと実感したよ。
2009/11/24(火) 13:28:57 | URL | [ 編集]
ちー
お義父さん、なかなか粋な人だったのですね~
友達っていいね。
私はほとんど友達付き合いをしないので、
きっと死ぬときは一人ぽっちで逝くんだろうと
思います(笑)

This is It って何だろうと思ったら、マイケルかぁ~(失礼
彼のステージは神がかりでしょうね、さすが世界中から
愛された人だなと。
死って代わってあげられないので辛いです。
2009/11/23(月) 19:25:26 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。